現代の社会は、国際化、情報化が急速に進行し、経済情勢や企業活動が、多様化している現状です。この多様化した社会の中で、将来の職業の選択に向けた学習が重要になります。
 商業教育は、社会の多様化に対応しつつ専門性を重視した、ビジネス基礎、情報処理、ビジネス情報、簿記、ビジネス情報などの多くの専門科目を設け、社会にでてすぐ役立つ実務的な知識やスキルを習得することを目的としています。
 そのため各学校は、商業に関する知識やスキルの証明のため、生徒の資格取得を積極的に支援しています。また、取得した資格は、あなたの努力と能力を証であり、就職や進学に有利なのはいうまでもありません。
 商業教育は、皆さんのさまざまな可能性に満ちた将来の扉を開くことができると確信しています。資格というパスポートの取得にチャレンジし、輝かしい未来に向けた一歩を踏み出しましょう。

1

コミュニケーション英語T

簿記

保健

国語総合

数学T

2

簿記

現代社会

簿記

数学T

体育

3

情報処理

体育

科学と人間生活

科学と人間生活

簿記

4

ビジネス基礎

国語総合

体育

コミュニケーション英語T

情報処理

5

国語総合

情報処理

数学T

簿記

ビジネス基礎

6

LHR

コミュニケーション英語T

情報処理

現代社会

国語総合

*商業科目は網掛け表示
*3年間でおよそ30%の商業科目と70%の普通科目(英語・数学・国語・社会など)